口内炎で特に痛い舌にできた場合

スポンサードリンク

口内炎で舌にできる原因は

舌の口内炎

ベロを噛んだり、歯で傷つけたり上記のような生活を送ると特に舌に出来やすいようです。

 

歯に詰まりやすいスナック系を食べるとどうしても舌で歯をいじります。そうすると舌に傷が付くのです。

 

これで散々痛みに苦しみました。ですので、スナックを食べた後はうがいをしています。
それだけでも気休め程度かもしれませんが良いと思います。しっかり水を含んでガラガラしましょう。

 

口内炎が舌にできたら普通の口内炎の治し方と同じようにしましょう。

 

痛いけど極力喋りましょう。
口内炎ができると無口になりますが、逆効果と思えます。

 

喋ることで唾液が多く出て雑菌を洗い流します。

 

舌の横の部分に出来るととんでもなく痛いです。ちょっとでも出来始めたら、栄養、ストレス、殺菌と多方向から口内炎の撃退に励みましょう!

 

これは持っておいたほうがいいです。→口内炎パッチ

 

舌に口内炎が出来ると口臭が・・・

 

また口内炎の弊害で、口臭がでませんか?
これは口内炎が痛いから舌や口をあまり動かさないからです。そうすると唾液の分泌がへり、口腔が乾いていき、雑菌が沸きやすいなってしまいます。

 

そうすると口臭が強くなります。実際私も経験していますし、おそらく口内炎ができると家族から口が臭いと言われることがありませんか?だから水分をしっかり摂るとよいですよ。

 

お茶もいいのですが、より多くの水分を摂るなら水です。お茶はあまり飲み過ぎるとアルカリ性なので胃にちょっと負担がかかってしまいます。

 

もちろんアルカリ性は必要ですし、お茶は殺菌作用もあり飲んで欲しいのですが、やはり意識して口を潤すなら水でしょう。なにしろ中性で胃にも負担がありません。



inserted by FC2 system