口内炎のサプリメント

スポンサードリンク

口内炎に頼りたいサプリメント

当サイトでもイロイロ書いておりますが、口内炎が出来る理由はおおまかに

 

  • 疲労による免疫低下
  • 栄養の偏り
  • 噛んでしまったりと物理的なキズから

 

といっても良いでしょう。そもそもこの現代社会において栄養不足ということは考えられません、むしろ栄養のとり過ぎ。なので、栄養素の偏りと言うのが口内炎の原因の大きな要因と言えます。

 

足りない栄養成分を補う上でサプリメントというのは良い選択と言えます。

 

もしくは医薬品。チョコラBBに代表するビタミン製剤なども上手に摂り入れると良いです。

 

しかし医薬品であるため料金がちょっとお高めだったり、強すぎ?!という懸念もあるのでもっぱらマイルドかつ自然な成分のサプリメントをチョイスしております。

 

どんなサプリメントがあるのか

 

口内炎にはビタミンB系のサプリメント、クロロフィル系のサプリメントを主に摂り入れております。ビタミンBについては一般的でほとんどの人がご存知ですね。さまざまなメーカーからマルチビタミン群、ビタミンB1といった名称で販売されております。

 

しかし、ビタミンサプリメントを否定的に見ている人もいるようです。

 

その意見ですが、ビタミンのサプリメントは口内炎の菌に対しても栄養となり、菌の繁殖を広げてしまい、治るまで時間がかかるという理論です。こういった理論は納得ですが、わたしの見解で言いますと、

 

さまざまな医師がいるにもかかわらず、意見が食い違う場合が多い。だから医師の指導でも万民に同じ結果は得られないということです。

 

すなわち、個々人での結果の出方が違うということ。

 

なのでさまざまな意見を頭に入れつつ、

 

実際に自分で確かめるしかありません。医師は万能ではありません。あくまで自然治癒力が病気を治すという結論は変わらないのですから。

スポンサードリンク

口内炎のサプリメント記事一覧

もうかれこれスピルリナを初めて2年が経ちます。このメーカーのスピルリナはたくさんのスピルリナプラスの種類がある。お気に入りの生姜スピルリナ。結論から言いますと、続ける価値がハッキリ目に見える形で現れたからです。まず、ほっぺたを噛んだり歯科医で麻酔をしたりしたら数日後には必ず口内炎になっていましたが、スピルリナを毎日飲んでからは、全く口内炎化しておりません。通常の口内炎が・・・日常的に噛まなくても1...


inserted by FC2 system