口内炎の飲み薬、薬

スポンサードリンク

口内炎の飲み薬

チョコラBB・・・ビタミンB類不足により粘膜がただれてきて口内炎になりやすくなります。ビタミンB類を含むチョコラBBを飲むことで口内炎を改善させます。

 

不摂生などが原因で口内炎になった場合は有効です。生活習慣が気にならない人(野菜をたっぷり食べていたり暴飲暴食に思い当たるフシがない人)は飲む必要ないです。

 

そういった食生活に気を使っている人は本来口内炎になりにくいのですが、もしそれでも口内炎になったのでしたらストレスだったり、噛んでしまったり、という原因でしょう。

 

本当に珍しい例ですが、ガンであったという人も居ます。思い当たるフシがないのに口内炎が治らない時や、繰り返すなら口腔外科に行かれれることが大事でしょう。
トラフル錠・・・ビタミンB類の他に、抗炎症成分トラネキサム酸配合。口内炎の炎症を抑えます。

 

トラフルBBチャージ・・・トラフル錠同様、ビタミンB類をトラフル錠より多めに(約2倍程度)含み、消炎作用があるヨクイニンエキスを配合してあります。

 

ちなみに新商品なので試してみるのもオススメかと。

 

 

ササヘルス・・・こちらのページに詳しく書いておきます。→ササヘルスとは

 

実際に体験しましたが、免疫が弱っていると口腔内の雑菌に負けてしまい口内炎になってしまいます。ササヘルスは免疫が向上して、口内炎になりにくくなるのです。これは確かにすごくて数ヶ月間飲み切るまでほぼ口内炎とは無縁の生活を送っていました。医薬品ですので効きますと堂々と書けます。

 

サクロフィール錠・・・こちらも体験しましたが、確かにできにくい気はします。全般に緑色系の薬は口内炎に良いのかもしれません。

 

口内炎の飲み薬

 

効能は口臭と二日酔いですが、試しました。実際に口内炎が常にできていた時と明らかに違い、ラクになりました。ネットでは案外安いし、ドラックストアでも簡単に買えますので試してみてはどうでしょう。 チョコラBBと同じメーカー。エーザイ製。

スポンサードリンク

口内炎の飲み薬、薬記事一覧

最近口内炎の絆創膏が売られています。 口内炎パッチとしてメーカーさんから売っています。手軽に買えるので試してみるのもいいですね。しかしいかんせん粘膜であること、常にぬれていることを考えると違和感や剥がれると言った事もあるのです。最近のパッチはこのあたりも改善されていますね。本当に剥がれにくくなり、付けていると食事も苦になりません。有効成分が患部にぴったり付き成分がきれるまで剥がれないようです。自分...

口内炎の出来る原因の一つは疲労。疲労で免疫力が低下するとカゼも引きやすいし、口内炎もできやすい。しかし口内炎が出来にくい人もいるわけで、一概には言えないのですが、恐らく出来にくい人はこのサイトを見ない訳で・・・出来るからサイトを訪問しているのだと考えます。さて、口内炎ができやすい人はいつも疲れているかもしれません。疲れるから免疫が下がり、口内炎も出来る・・・こんなスパイラルとも言える状況じゃないか...

ササヘルスは第三種医薬品。医薬品なのですが、笹の葉の絞り汁。ある意味食品です。それが口内炎に効くんですね。効くと書いたのはあくまで医薬品だから効能があります。実際に私にとっては口内炎にピカイチで効いております。口内炎にはクロロフィルが効くというのを聞いたことがあり、ササヘルスを探しておりました。実際にササヘルスの効能にも口内炎と書いてあります。では詳しくササヘルスのレビューをしていきますこの記事を...

ケナログは口内炎が出来た時に病院で処方してもらえる薬です。ドラックストアでも売っておりますが、病院で処方してもらったほうが安いです。ケナログは無味無臭の口内炎塗布薬で、直接患部に作用する薬です。ケナログの成分はストロイドが主成分です。ステロイドは患部の炎症を早くやわらげる作用があります。ちなみにステロイドは、副腎皮質ホルモンの薬で、口内炎は塗って使うため、外用薬となります。副腎皮質?!これは人体に...

チョコラBBはビタミンサプリメントと違い医薬品です。効きます。実際に口内炎で悩んだときは予防で飲んでおけばよかったと後悔することがしばしば。しかしなってからでもチョコラBBを服用すれば早めに治ってくれます。チョコラBBプラスに含まれるビタミンB2、B6は粘膜の健康に役立つ栄養素で、口内炎を内側から治してくれます。ビタミンサプリメントとチョコラBBの違い違いはビタミンが、活性型というものを使用してい...


inserted by FC2 system