口内炎の治し方 原因を探る

スポンサードリンク

子供の口内炎がよくできる

お子さんの口内炎対策

お子さんが口内炎がいつもできやすいということは、親御さんのどちらかも同じではないでしょうか?

 

口内炎は遺伝します。もっと言うなら、同じ屋根の下で暮らしているので、その生活習慣も同じですし、環境すべてが親子で似てくるのです。なので外的要因でいうなら親が口内炎が良くできるならお子さんもそうなるし、両親そろって口内炎が全然できないならお子さんもそうなるんです。

 

胃腸の強さの遺伝

 

親が胃腸が強いとお子さんも大抵強いですね。体質は親子で当然遺伝しますから。そもそも胃腸が弱いと口内炎ができやすいのはこちらのページでも書きました。
胃を強くする方法

 

胃の粘膜から食道の粘膜、口の中の粘膜はつながっていますから。

 

胃が弱くていつも荒れている状態でしたら必然的に口内炎ができやすいものです。

 

お子さんがいつも口内炎で悩んでいるならまずは以下をチェックしましょう。

 

  • 両親共、もしくはどちらかが口内炎が良くできる
  • 同じく両親共、どちらかが胃腸が弱い

 

お子さん自体の問題で

  • 野菜嫌いといった栄養の偏り
  • お菓子ばかり食べるといった糖分の摂りすぎ

 

どれかあてはまりませんか?あてはまったことを少しずつ改善してみてはいかがでしょう。

 

胃腸が弱いならこのページに書いてある方法で胃腸を強化してみる。お子さんにそのように実践させる、協力してあげてはいかがでしょう。


子供の口内炎が治らない

あまりにも口内炎が治らないなら口腔外科でも皮膚科でも、内科でもいいのでまずは診察してもらいましょう。

 

無数のたくさんの口内炎がある場合はヘルペスヘルパンギーナといったウイルスが原因の口内炎もありますので、今は良い薬があるのでぜひ病院へ行ってください。本当に早く治ります。

 

経験上、口腔外科、皮膚科、内科がある総合病院ですといろいろ診てくれます。しかしたらいまわし状態(悪い意味ではありません)なので診察費が掛かるかもしれません。

 

通常のアフタ性口内炎ですと1週間ぐらいで治りますが、全然治らないなら、これも病院で診てもらってください。

 

水分補給をしっかりし、口腔内の清潔を保ちましょう。歯磨きすら痛いならブラッシングは優しく磨いてください。

 

お子さんの口内炎が痛いなら

 

口内炎で辛いときには胃に負担をかけないような食べ物にしましょう。おかゆ、煮込みうどん、すりおろしリンゴなどですね。シリアルを牛乳で浸して柔らかくしてもいいですね。

スポンサードリンク

inserted by FC2 system